サカつくRTW攻略Wiki - ゲーマーWiki

【サカつくRTW】キャプテン特徴持ちの選手一覧

公開日:2021/03/09 最終更新日:2021/03/09
ライター:攻略班

スマホアプリ『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド(サカつくRTW)』のキャプテン特徴持ちの選手一覧です。

選手 ステータス 総合値
イタリア
カウンター
★5 アレッサンドロ・デル・ピエロ 97-98
アタッカー系統/ピエモンテFC
特徴:ビアンコ・ネロの芸術家/ゴールブレーカー/名匠の右足
12447
クロアチア
サイドアタック
★5 ルカ・モドリッチ 20-21
ダイナモ系統/ユーロスターズ
特徴:ユーロの闘将/鋼鉄の心臓/チェック&フィード
11441
イングランド
中央突破
★5 スティーブン・ジェラード 04-05
セントラルMF系統/SCリバプール
特徴:ザ・レッズの伝説/騎士道/リコイル・ボウ
11441
スペイン
サイドアタック
★5 フェルナンド・イエロ 01-02
ディフェンスリーダー系統/マドリードFC
特徴:エル・ブランコの鉄石/迎撃/スティール&フィード
11441
メキシコ
ポゼッション
★5 ラファエル・マルケス 05-06
組立CB系統/CDバルセロナ
特徴:ブラウ・グラーナの皇帝/クリーンファイター/帝王の右足
11416
イングランド
サイドアタック
★5 ポール・スコールズ 98-99
インサイドハーフ系統/マンチェスターFC
特徴:赤い悪魔の宿将/ゴールブレーカー/野生の嗅覚
11082
アルゼンチン
ポゼッション
★5 リオネル・メッシ MVP
ムービングFW系統/CDバルセロナ
特徴:勝利への執念/ブラウ・グラーナの伝説/神の左足
11081
アルゼンチン
中央突破
★5 ハビエル・サネッティ 97-98
バランスSB系統/ミラノFC
特徴:アルビセレステスの驍将/鉄人/カット&ゴー
11057
ブラジル
ポゼッション
★5 カフー 01-02
バランスSB系統/ACローマ
特徴:カナリアの勇将/クリーンファイター/カット&フィード
11057
アルゼンチン
サイドアタック
★5 リオネル・メッシ Anv.1
フィニッシャー系統
特徴:ブラウ・グラーナの王/ゴールハンター/野生の嗅覚
10857
イタリア
カウンター
★5 パオロ・マルディーニ 00-01
マルチDF系統/ASミラノ
特徴:ロッソ・ネロの鍵/クリーンファイター/強奪者
10830
ドイツ
カウンター
★5 オリバー・カーン 01-02
守護神系統/FCミュンヘン
特徴:マンシャフトの闘魂/対空要塞/難攻不落
10648
日本
カウンター
★5 河本鬼茂(新Ver)
フィニッシャー系統/サカつくスターズ
特徴:スターズの主将/ゴールゲッター/野生の嗅覚
10283
スペイン
カウンター
★5 コケ 20-21
アタッカー系統/UDマドリード
特徴:コルチョネロスの城将/勝負師/ドリブルマスター
10281
イングランド
中央突破
★5 ジョーダン・ヘンダーソン 19-20
インサイドハーフ系統/SCリバプール
特徴:ザ・レッズの闘将/大舞台に強い/精密機械
10031
イタリア
カウンター
★4 アレッサンドロ・デル・ピエロ(ピエモンテFC)
アタッカー系統/ピエモンテFC
特徴:ビアンコ・ネロの職人/シュート見習い/ドリブル◎
6330
アルゼンチン
中央突破
★4 ハビエル・サネッティ
バランスSB系統/ミラノFC
特徴:アルビセレステスの少将/根性◯/パス◎
6330
スペイン
カウンター
★4 コケ(UDマドリード)
アタッカー系統/UDマドリード
特徴:コルチョネロスの少将/フィジカル◯/ドリブル◎
6330
イングランド
中央突破
★4 スティーブン・ジェラード
セントラルMF系統/SCリバプール
特徴:ザ・レッズのキャプテン/パス見習い/展開力◎
6330
イングランド
中央突破
★4 スティーブン・ジェラード
セントラルMF系統/SCリバプール
特徴:ザ・レッズのキャプテン/パス見習い/展開力◎
6330
スペイン
サイドアタック
★4 フェルナンド・イエロ(マドリードFC)
ディフェンスリーダー系統/マドリードFC
特徴:エル・ブランコの岩石/フェアプレー/タックル◎
6330

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。


アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

サカつく攻略班
2021/03/11 17:02:19 ID:y4zMjgyNjE

ありがとうございます。
更新しました。

名無しさん
2021/03/11 16:40:08 ID:y41MTIzODQ

イエロにキャプテン特徴のエルブランコの鉄石があります。


トップへ


コメント